黒字至上主義日記
もう何が何だか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦士の憂鬱
正直・・・戦士キャラをどうしようか迷ってます。



クルセにして属性攻撃を楽しむ・・・ってのに問題が。



まず、氷結狩りするなら氷魔でいいじゃん。ってこと。さらに炎、雷属性をつけて狩るなら斬りでもいいような。同じ接近職だから被ダメの赤字率はPGあってもたいして変わらないかなぁって。



まぁ弱点突けばクルセのほうが強いでしょうが、範囲攻撃ならシブズも負けず劣らず・・・と思いたいw



まぁ戦士系は斬りや魔に比べて装備と書の値段は安いから強化しやすいのが魅力的だけどねぇ・・・



やっぱ戦士やって思ったのはPSとSBのスキルが使いにくいね。速度遅いし、EXが邪魔OTZ



EXってスキル+EXで2発の攻撃じゃなくて、EXを含めたスキルで1発の攻撃と考えたほうがいいかも。



だってEX発動したときは操作できないからね。そう考えると戦士の攻撃速度はメッチャ遅い。斬りやってると結構EX邪魔に感じるかも。魔は・・・攻撃してるときテレポできるからねぇ。常に操作できる感がいいねb



あとはやっぱスキルの範囲かな。サベジ使ってるとPSの範囲狭く感じるのは気のせい?SBの範囲って集団攻撃に向いてるの?って思ってしまうのは罪ですか?



こんな感じですわ。どうも使い勝手がよろしくない。ってか俺に合ってないかも。



挙句の果てに移動とジャンプは強化せねばならない・・・そうすると命中もある程度捨てねば・・・ってことで攻撃当たらない・・・



みたいなのがメンドイかも><;まぁメンドイのは資金難のせいなんですがねw



となると戦士を続けるにはスキル的にDKしかないわけで。そして鉾マンやってみたいと思っていたわけで。



が、しかし。そうなると書と装備の安価というメリットが消えてしまう・・・鉾マンって80武器メッチャ高いのね@@;



まぁ鉾マンもHBの問題もあるしね。



となるとやっぱりソロに強い投げとなる・・・。




しっかし投げは手裏剣が高い。いや、それは土で生涯過ごすと決めれば問題ない。



1番の問題は消費欄だな。HP回復薬は2マスくらい、MP回復薬は6マス。あとドーピングと牛乳と帰還書で4~5マス・・・書とかのドロップのために1~2マスは空けておきたい。そうなると残りのマスで手裏剣何個持てるか。それでどのくらいの時間狩れるか?ってのが最重要課題になるな。



強化書が高いのは・・・いや、実はあとは篭手とガウン強化すれば終りじゃない?



うん。もう他の強化は洵斗で終わってるな。それ以上↑はあんま目指す気ないし。



篭手も10%で攻めてみよっかな。




となると洵斗から移動する装備は軍手、アイゼン、イヤリング、マントになる。ちょうど倉庫の4マスぴったりじゃねぇか!!



マントは回避より攻撃重視の投げなら桃+1くらい装備させればいいから、それなら簡単に達成できそうだし。イヤリングも投げで稼げれば自作しなおしてもいいかも。アイゼンは・・・もう無理だなw



投げかぁ・・・思えば桜にきて氷魔を、いや、魔を選んだのも投げを作るためだったなぁ。まぁその話題はまた今度触れるかw



投げ作ってみるのも一興かもな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。